初台駅より徒歩5分 日曜日も診療!!

東京都新宿区西新宿3-15-8 西新宿パールビル2F

TEL:03-3320-3359

新宿区 歯医者 歯科 審美歯科,ホワイトニング,歯周病,レーザー治療,インプラント,小児歯科,カリソルブ,西新宿,代々木,初台,新宿パークタワー,オペラシティ【モギ歯科医院】

歯周病

Mobile Site

 
患者様の声 新宿区ドクターズ
 

歯周病とは?

虫歯が歯そのものの疾患であるのに対し、歯周病は歯のまわりの組織(歯根膜、歯ぐき、歯槽骨など)の疾患です。最初は歯肉の軽度の出血や腫れにはじまり徐々に進行し、歯が少しずつグラグラしはじめ最終的には抜け落ちてしまう恐い病気です。歯周病は歯の表面につくプラーク(歯垢)によって起こります。歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎のふたつに分けられます。世間一般で言われている歯槽膿漏は、成人性歯周炎をいいますが歯周病には、その症状、病態によっていろいろな種類があります。ひとことで「歯周病」といってもさまざまなタイプがあります。

歯周病は歯の表面につくプラークが原因

歯垢(細菌の塊り)によっておこる文字通り、「歯の周りの病気」です。歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎に分けられます。世間一般で言われている歯槽膿漏は、成人性歯周炎のことですが、その症状、病態によっていろいろな種類があります。

歯肉炎

歯肉炎は歯肉に炎症(赤く腫れる)がある状態です。歯と歯の間や歯と歯肉のすき間にたまった歯垢や歯石が原因で歯肉炎は引き起こされます。歯肉炎の段階では、歯槽骨の溶け出しは始まっていません。

歯肉炎は歯周病の中でも軽い状態です。歯肉炎をそのままにしておくと歯周炎へと進行します。歯肉炎のうちに歯科医院にかかって治療・予防の指導を受けるのが一番です。ただし、歯肉炎は自覚症状がほとんどなく歯科医にかかろうと思わないことが多いです。

歯みがきの時に歯ぐきから血が出ることもあります。正しいブラッシングを歯科医や歯科衛生士に指導してもらうと良いでしょう。

歯周炎(軽度)

歯周炎は歯肉炎を治療しないでおくとなりやすい病気です。歯肉炎を放置しておくと歯垢や歯石がどんどんくっついてしまいます。特に歯と歯肉のすき間(歯周ポケット)に歯石がたまり、どんどん溝が深くなってしまいます。歯周ポケットの溝が深くなり、そこに歯垢や歯石がたまると歯科医院でないと除去できません。

軽度の歯周炎は歯肉の炎症が歯肉炎よりも進行して、歯槽骨の溶け出しが始まります。軽度の場合はほとんど自覚症状がありません。知らないうちに中等度や重度になって歯が揺れてきてからでは、溶けた骨を足すことはできないので、この時期で歯周炎の進行を食い止めるのが重要です。

歯周炎(重度)

重度の歯周炎はかなり進行して歯ぐきから膿が出る状態です。重度になると歯がぐらついたり、硬いものが食べづらくなったりします。また口臭の原因にもなります。重度の歯周炎では歯を支える歯槽骨がかなり溶けてしまっている可能性が高いです。

中等度~重度の歯周炎まで進行しないと歯科医に行かない人が多いのが現状です。歯周炎ではなく歯肉炎のうちに歯科医に通って治療及び予防方法を学ぶのが正しい治療法です。

歯周病の予防・治療

  1. ブラッシング指導
    現状のブラッシングでどこが磨けていないのかをよく理解して頂いた上でご自分に合ったブラッシングの方法を学んでいただきます。ブラッシングによるプラークコントロールが歯周病治療の第一歩です。
  2. スケーリング(歯石除去)
    歯石は歯面に付着したプラークに唾液中のリン、カルシウムが混じって石灰化したもので、歯に強固に付着しており、歯垢と一緒になって、数億の歯周病菌が繁殖しています。一般的に超音波スケーラーやキュレットスケーラーを使用して取り除きます。
  3. フラップオペレーション
    歯槽骨の破壊が大きく、歯周ポケットが深い場合にはスケーリングだけでは歯石や悪い肉芽組織を取り除き、歯根表面の清掃をします。
  4. レーザー治療
    詳しくは、レーザー治療ページをどうぞ。
  5. エムドゲイン
    ブタ歯胚組織使用組織再生用材料です。フラップオペ時にエムドゲインを塗布することで、歯の周りの骨の再生をうながします。※自費診療になります。
歯周病は痛みが無い為に発見しづらいものです。最低でも半年に1回は定期的にチェックを受け、進行した歯周病の治療が終わった方は、1~3ヶ月のサイクルで来院され、安定した歯ぐきの状態を管理していくことが大切です。
PAGE TOP

COPYRIGHT © モギ歯科医院. ALL RIGHTS RESERVED